製菓やバリスタ専門高校でプロフェッショナル|喜びと感動を

女性

資格取得の種類

ピザを持つ人

バリスタになるためにもスクールに通う人が多くいます。専門スクールで資格を取得することができるのか事前に調べておくことが大切になります。またネット検索をするといろいろな情報が得られるので調べておきましょう。

» 詳しく見る

目的に合わせて選ぶ

2人の女性

バリスタの専門学校にいくときは目的にあった学校を選ぶことが大切になります。卒業後どうしたいのかを考えて適切な学校やスクールを選ぶといいでしょう。またオープンキャンパスも参加すると良いでしょう。

» 詳しく見る

プロの講師に教えてもらう

調理中のコック

製菓専門高校で入学することで洋菓子職人やショコラティエなどになることができます。授業形態や指導方法、講師などについて知識をつけておくことで自分がいきたい学校をみつけることができます。

» 詳しく見る

自分で全て作る

料理人

最近では、製菓などの食に関する専門学校が多く開校されています。通信講座や独学でも学んでいる方もいます。またその道のプロフェッショナルになるために学校に通わず、お店で働きながら学んでいる人もいます。そうして実際にプロになっている方も中にはいます。
ですが、働きながらになると全体の流れを知ることが難しいことや疑問に思ってもすぐに聞くことができないので、そのまま忘れて聞かずじまいになってしまうことも多くあります。
そこで、今からパティシエやバリスタになりたいと考えている方は専門高校に通うことを考えましょう。
専門高校に行くことでどんなメリットがあるのかというと、全て自分で作成することができるのです。これは、働きながらだと全体の流れが見えないというデメリットを払拭しています。
一般的に飲食店になると効率良く提供をしないと行けないので全てを一人で作ることはあまりありません。流れ作業になってしまい、その工程しかわからなくなります。
それではあとあと自分で独立をするときに困ってしまいます。そこで専門学校に行くと一人で作られる流れを知ることができます。また学校ではスピード重視ではないので一人一人のスピードに合わせて学ぶことができます。そして多くの仲間がいることでプロフェッショナルに向けてモチベーションを高め合っていくことができるのです。
製菓高校やバリスタスクールなどを検討しているのならまずは資料請求を行なってどんな学校なのかを知ることが大切になるでしょう。